Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

イタリアファッションが東京を席巻します

Data:

06/07/2021


イタリアファッションが東京を席巻します

本年、7月6日から8日まで東京の渋谷で、第58回モーダ・イタリア展&第68回シューズ・フロム・イタリー展が開催されます。両展は、イタリア貿易促進機構がアジアで主催する最大規模の展示会に属します。
「モーダ・イタリア展とシューズ・フロム・イタリー展は、日本の関係業者及びイタリアの両展参加企業に大変高く評価されており、このことは2021年初期数か月のイタリアの輸出実績に確実に反映されています。2021年1月から5月の間にイタリアから日本への衣料品部門の輸出は、衣料品全体で前年同期比20.3%増となり、紳士服は17.1%増、婦人服は14.25%増を記録しました。靴の輸出も前年同期比9.8%増となりました。」と、ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使は述べました。

「これらのデータはまず第一に、パンデミックによる最も困難な時期を乗り越えて安全かつ全面的に操業を行うイタリアの製造業の強靭性を証するものです。また、イタリア政府が行うイタリア企業の国際化への支援政策の好結果を表わしています。同支援策の中でも、ルイジ・ディ・マイオ外務・国際協力大臣が推進し、業界団体が導入した『輸出協定』がすべてに功を奏したことは、結果において明白です。ファッション部門は、日本でも、コロナ禍により最も影響を受けた業界のひとつです。したがって、上記のようなデータは、私たちに自信を与え、イタリア企業のプロモーション活動に対し一層努力を傾注するように促すものです。」

第58回モーダ・イタリア展と第68回シューズ・フロム・イタリー展では、2022春夏コレクションが展示され、160社以上のイタリア参加企業が、日本の代理店を通じて対面で、又は日本の輸入業者とオンラインで、商談する予定です。


1007