Ambasciata d'Italia - Tokyo

Notizie e Comunicati Stampa

ダンテ没後700年、イタリアの詩聖と作品に関する特別記念パネルが在京大使館の外壁に展示されました12/07/2021

在京イタリア大使館は、ダンテの没後700年記念事業の一環として、本日、大使館の外壁に7枚の大型パネルを展示しました。これらには、詩聖や「神曲」に関する絵や歴史的描写だけではなく、イタリアの若手イラストレーターが制作した、伝統と現代性を統合した絵画も含まれています。ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使は、「ダンテ没後700年を祝うにあたり、日本の皆様や、ダンテやイタリア文学の愛好家の方々に、『イタリア語の父』の並外れた作品の一部を紹介することにしました。神曲の詩篇の原文と和訳が記載されたグラフィックアートの展示によって伝えられるメッセージが、瞬時に伝わることにより、当大使館の外壁の道を行くすべての人々が、ダンテやその生涯についての知識を深めることができるでしょう。」と、述べました。パネルの一部には、専用アプリによる動画(拡張現実)の技術が導入されており、これらのパネルは年末まで展示されます。

Leggi tutto
(Elezione dei Comitati degli italiani all’estero - COMITES 2021) MODALITA’ PER LA RICHIESTA DI ISCRIZIONE NELL’ELENCO ELETTORALE09/07/2021

Le elezioni per il rinnovo e l’istituzione dei Comites si terranno entro la fine del 2021 (articolo 14, comma 3, del decreto-legge n. 162 del 30 dicembre 2019, convertito in legge n. 118 del 28 febbraio 2020). I Comitati degli italiani all’estero sono organi di rappresentanza della collettività italiana nei rapporti con le rappresentanze diploma...

Leggi tutto
COVID-19, Giappone, proclamato nuovo stato d’emergenza (Prefetture di Tokyo e Okinawa) 09/07/2021

Il Governo del Giappone ha proclamato lo scorso 8 luglio lo stato d’emergenza per le Prefetture di Tokyo e di Okinawa, in vigore da lunedì 12 luglio. Il termine delle misure emergenziali è per ora previsto in data 22 agosto. L'Ambasciata invita i connazionali ad attenersi scrupolosamente alle raccomandazioni delle Autorità locali.

Leggi tutto
Italian Design Day – L’Ambasciata d’Italia in Giappone in prima linea per promuovere il Salone del Mobile 2021 e la Triennale di Milano 202209/07/2021

Il Sistema Italia in Giappone ha promosso l’edizione 2021 dell’Italian Design Day in collaborazione con il maestro del Design Antonio Citterio. Nel corso dell’anno si sono svolte una mostra (“Il design e l’industria”), ospitata presso l’Istituto Italiano di Cultura di Tokyo, e una conferenza online cui sono intervenuti lo stes...

Leggi tutto
イタリアファッションが東京を席巻します06/07/2021

本年、7月6日から8日まで東京の渋谷で、第58回モーダ・イタリア展&第68回シューズ・フロム・イタリー展が開催されます。両展は、イタリア貿易促進機構がアジアで主催する最大規模の展示会に属します。「モーダ・イタリア展とシューズ・フロム・イタリー展は、日本の関係業者及びイタリアの両展参加企業に大変高く評価されており、このことは2021年初期数か月のイタリアの輸出実績に確実に反映されています。2021年1月から5月の間にイタリアから日本への衣料品部門の輸出は、衣料品全体で前年同期比20.3%増となり、紳士服は17.1%増、婦人服は14.25%増を記録しました。靴の輸出も前年同期比9.8%増となりました。」と、ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使は述べました。 「これらのデータはまず第一に、パンデミックによる最も困難な時期を乗り越えて安全かつ全面的に操業を行うイタリアの製造業の強靭性を証するものです。また、イタリア政府が行うイタリア企業の国際化への支援政策の好結果を表わしています。同支援策の中でも、ルイジ・ディ・マイオ外務・国際協力大臣が推進し、業界団体が導入した『輸出協定』がすべてに功を奏したことは、結果において明白です。ファッション部門は、日本でも、コロナ禍により最も影響を受けた業界のひとつです。したがって、上記のようなデータは、私たちに自信を与え、イタリア企業のプロモーション活動に対し一層努力を傾注するように促すものです。」 第58回モーダ・イタリア展と第68回シューズ・フロム・イタリー展では、2022春夏コレクションが展示され、160社以上のイタリア参加企業が、日本の代理店を通じて対面で、又は日本の輸入業者とオンラインで、商談する予定です。

Leggi tutto
Varianti COVID19 in Giappone e misure di quarantena all'arrivo dall'Italia – Eliminato obbligo di pernottare, per i primi 3 giorni dall'arrivo, presso le strutture governative giapponesi; resta obbligo di osservare quarantena per un totale di 14 giorni presso il luogo autonomamente prescelto29/06/2021

In considerazione della diffusione a livello globale di alcune "varianti" del COVID-19, le Autorità giapponesi hanno modificato le misure obbligatorie di quarantena per quanti facciano ingresso dall’Italia (e altri Paesi, tra cui Austria, Germania e Ucraina). Quanti raggiungano il Giappone dall'Italia non dovranno più essere posti in isolam...

Leggi tutto
新型コロナウイルス感染症に関する2021年6月18日付保健省命令-日本からイタリアに入国する際の自己隔離義務を免除22/06/2021

2021年6月18日イタリア保健省により以下の命令が公布され、日本を含む一部の第三国からのイタリア入国規制に関する水際対策措置の内容が改正されました。 改正された措置は、2021年6月21日から適用されます。 リストCの指定国、日本、アメリカ合衆国又はカナダからイタリアへ入国する際に、本年6月17日付首相令で規定された「グリーン証明書」のうちのいずれか1種を提示すれば、自己隔離義務が免除された上で、イタリアへの入国が許可されます。 日本からイタリアに入国するための「グリーン証明書」は、イタリア語、英語、フランス語、又はスペイン語で作成されていなければなりません。 a)...

Leggi tutto
アリタリア-イタリア航空が日本路線発着便を再開22/06/2021

アリタリア航空は、日本発着便の運航を再開し、来る7月9日、ローマ発羽田行き初便が就航します。現在のところ、同路線の運航は、9月8日までを予定しています。 在京イタリア大使館が、アリタリア航空の協力により開催した記者会見において、ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使は、新路線を紹介して、「新型コロナウイルスのパンデミックにより、長く運航を中止せざるを得なかったアリタリアの航空機が、再び日本の上空を飛行することを大変喜ばしく存じます。最新の2021年6月18日付イタリア共和国保健大臣命令によるヨーロッパおよびイタリアの規制に関する措置によって、イタリア到着時の検疫義務が免除されました。新路線就航及びイタリア入国時の検疫の免除は、長らく待ち望まれたイタリアへの日本人観光客の再訪を促進するものです。それにより、日本からイタリアへ向かうビジネスパーソンの出張や対面での商談が再開し、日本との緊密な経済・商務関係が活発になり、深まります。このことは、イタリア政府による実効的で大規模な新型コロナワクチン予防接種と相まって、イタリアが徐々に正常な状態を取り戻して、社会・経済活動を再開することを可能とします。さらに、まもなく開催される東京オリンピック・パラリンピックに、イタリアの選手がイタリア三色旗のアリタリア航空機に搭乗して日本に到着する姿を目にすることができることも、この新路線について大いに誇れるもう一つの理由と言えましょう。それは、これまでにも増して必要とされる喜びと充足感を、イタリア人にもたらすことだからです。今回、イタリアが示した日本人の入国についての協力と開放の意を汲んで、日本が、早急にイタリアへの渡航に関する勧告の基準、イタリア人及びヨーロッパ市民の日本への入国基準を好意的に見直して下さることを強く期待しております。」と表明しました。 アリタリア-イタリア航空アジア・太平洋地区統括支社長マッシモ・アッレグリ氏は、「アリタリア航空は、パンデミックにより一年以上運休していた日本からイタリアへのフライトの運航再開を発表できますことを、喜ばしく思います。7月11日から、東京・羽田空港からローマ・フィウミチーノ空港への運航を週複数便再開します。旅客便は、本年1月より成田空港発着で定期運航している貨物便に加えた増便となります。日本市場におけるアリタリア航空の就航は、約60年前に遡る長い経験を誇っております。当社のローマー東京便就航の開始日は、1962年5月20日で、それはちょうど、1960年のローマオリンピックから1964年の東京オリンピックへの理想的な引継ぎの時期に当たりました。今回もまたオリンピックが日伊両国とアリタリアを結び付けてくれます。」と力説しました。

Leggi tutto
イタリア、インド及び日本:インド太平洋の新たな地政学的展望 第一回ウェビナー終了18/06/2021

在京及び在ニューデリーイタリア大使館が企画し、共催した「インド太平洋の新たな地政学的展望」と題する、両イタリア大使館の公式アカウントを通じて同時配信された、第一回ウェビナーが終了しました。同ウェビナーでは、ローマ、ニューデリー、東京を中継で結んで、伊印日三カ国の各外務省の高官と同三カ国の著名な研究所の代表者にご登壇いただきました。まず、ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使及びヴィンチェンツォ・デ・ルーカ駐印イタリア大使が、開会の挨拶を述べ、また、イタリア外務・国際協力省ルーカ・サッバトゥッチ...

Leggi tutto
インド太平洋の新たな地政学的展望:イタリア、インド及び日本11/06/2021

在京及び在ニューデリーイタリア大使館は、来る6月17日イタリア時間10:00-12:00 (*)、インド太平洋の地政学的展望に関する先駆的なウェビナーを企画し、共催します。 同ウェビナーでは、イタリア、東京、インドを中継で結んで、最初に、伊日印三カ国の外務省の代表者であるイタリア外務・国際協力省ルーカ・サッバトゥッチ...

Leggi tutto
New Geopolitics in the Indo-Pacific (Webinar - June 17, 2021)08/06/2021

NEW GEOPOLITICS IN THE INDO-PACIFIC June 17, 2021 10h00-12h00 a.m. CEST (Rome) | 13h30-15h30 IST (New Delhi) | 17h00-19h00 JST (Tokyo) *** A Webinar organized by the Embassy of Italy to Japan & the Embassy of Italy to IndiaPlatform: Online on Zoom → Please Click Here to Register *** OPENING REMARKS Luca Sabbatucci – Director General for Glob...

Leggi tutto
KYOTO LECTURES presso l'ISEAS - ciclo di incontri a tema culturale08/06/2021

Si comunica che nell'ambito del ciclo di incontri organizzato dall'ISEAS sulla cultura del Giappone e dell'Area dell'Estremo Oriente, il 18 giugno 2021 alle ore 18.00 (giapponesi) si terrà un dibattito sulle scritture sacre e il loro sviluppo in Giappone durante i secoli XII e XIII, attraverso la presentazione di due esempi di lignaggio Shingon, redat...

Leggi tutto
「イタリアは再び動き出しました」:駐日イタリア大使よりイタリア共和国記念日に際する祝賀ビデオメッセージ02/06/2021

イタリア共和国75周年に際し、駐日イタリア大使ジョルジョ・スタラーチェは、在日イタリア大使館の公式アカウントに祝賀ビデオメッセージを公開し、6月2日付けジャパンタイムズ紙へ、日伊両国民への希望と信頼のメッセージを投稿いたしました。「イタリアは勇気と決意を持ってパンデミックの最も暗く困難な時期を耐え忍び、現在は元の日常を取り戻すべく日々前向きに進んでいます。イタリアの最新感染状況データによってもそれは裏付けられています。政府と市民の努力により、効果的なワクチン接種キャンペーンが実施されたため、すべての国民の安全を守りながら、今後数ヶ月以内には日常生活およびビジネス事業の完全なる再開がなされることでしょう。まもなく、イタリアの唯一無二のライフスタイルが取り戻され、人と会えるという日常が再び謳歌されるようになるでしょう。」とスタラーチェ大使は述べ、「イタリアは、海外投資家および国際パートナーにとってさらに魅力的な国になるでしょう。また、歴史的な一歩となった日EU経済連携協定(EPA)の恩恵を受けてすでに深められた日伊二国間の経済・商務分野の絆力を活かして、日本企業はこれからも重要な役割を果たすことと確信しております。」と締めくくりました。

Leggi tutto